株式会社ユアーズラボ > 株式会社ユアラボのスタッフブログ記事一覧 > ZEH

ZEH

≪ 前へ|「木造」と「鉄骨」どっちが強い?   記事一覧   「CMをしていない」地元の工務店、設計事務所|次へ ≫
カテゴリ:無料住宅相談
いつも弊社無料住宅相談ブログをご覧いただきありがとうございます。

最近CMなどでよくZEHという言葉を目にすることがあると思いますが、皆さんZEHの意味はご存知でしょうか?
これを略さずに言うとネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」となります。

どういう意味か簡単に言うと
「1次消費エネルギー」<「創エネルギー」
ということです。創エネルギーとは「創る」エネルギーつまり、太陽光発電を利用した発電システムにより自家発電するエネルギーのことです。

ただ、この式が成り立てば全てZEHになるかというとそうではありません。例えば太陽光発電を10kw以上搭載するなど、単純に創エネだけを増やすだけではZEHとは言えません。

ZEHにするためには消費エネルギーを減らすための「断熱性能」や「省エネ性能」を持たなくてはなりません。
ですから厳密に言えば
「1次消費エネルギー」-(「断熱」+「省エネ」+「創エネ」)≒0

ということです。消費するエネルギーを「断熱」「省エネ設備」などで少なくしなければなりません。その為、ZEHには断熱性能に基準が設けられています。(詳しくはこちら



ここで、わざわざZEHじゃなくてもいいという方もいらっしゃると思いますが、今後はZEHの家が標準的な家になるように国が目標を設定しております。
勘の良い方はお気づきだと思いますが、ZEHの家が増えるとエネルギーの消費が少なくなるということで、地球環境にも良い影響を与えます。ただそれだけでなく、ZEHにお住まいの方にも非常に大きなメリットがあります。

メリット
①ZEHの補助金
②電気代などのランニングコストの軽減
③快適な暮らしができる
④ヒートショックなどのリスク軽減
⑤災害時にも電気が使える

①については「ZEHビルダー」に登録されている住宅会社で建築するなど条件がありますが、2019年度は70万円/戸となっております。
ZEHにするには、高断熱仕様で省エネ設備や太陽光発電等の設備を導入したりとコストがかかるイメージですが、上記のメリットを踏まえ長い目でみると案外お得に生活することができると思います。

快適・健康的に暮らしたい、経済的に暮らしたい、と思ってらっしゃる方は是非ZEHを考えて見られてはいかがでしょうか?


≪ 前へ|「木造」と「鉄骨」どっちが強い?   記事一覧   「CMをしていない」地元の工務店、設計事務所|次へ ≫

トップへ戻る