株式会社ユアーズラボ > 株式会社ユアラボのスタッフブログ記事一覧 > 増税後も怖くない住宅購入

増税後も怖くない住宅購入

≪ 前へ|弊社の販売促進   記事一覧   住宅会社の紹介サービス|次へ ≫
カテゴリ:無料住宅相談
さあ、消費税10%がスタートしました。

世間は軽減税率やらキャッシュレス決済などで慌ただしくしておりますが、住宅購入におきましては、むしろ増税後の方がお得になるかもしれません。


増税前と後で大きく変化するものをご紹介致します。
①次世代省エネエコポイントの導入
②住宅ローン控除の3年延長
③住まいの給付金の給付額の拡大

まず①の次世代省エネエコポイントですが、築だと最大35万ポイント、リフォームだと最大60万ポイント(35万円~60万円)がもらえます。そのポイントで色々な商品との交換ができるようになります。詳しくはこちら

次に②の住宅ローン控除の3年延長ですが、現在は増税前は10年間の控除期間でしたが、増税後は13年間に変更となりました。11年目~13年目までの3年間は控除額の計算が2通りあります。詳しくはこちら。この対策により今回増税になった分に近いお金が戻ってくることが期待されます。

最後に③の住まいの給付金の給付額の拡大ですが、増税前は給付金は最大で30万円でしたが増税後は50万円になりました。更に、給付金額は年収に制限があり年収が高い方は給付金が少なくなっていましたが、今回はその年収の制限も緩和されております。給付金につきましてはこちらからシミュレーションできます。

例えば2000万円の住宅を購入された場合、増税の影響で40万円程高くなりますが、①~③の政策によりそれ以上の還付を受けられる方が多いのではと思います。

但し、各政策には条件等が付されています。
政策の延長等も考えられますが、今のところ一時的な政策になっております。増税後に住宅の購入をお考えの方はきちんと把握した上でご計画されるようご注意ください。
≪ 前へ|弊社の販売促進   記事一覧   住宅会社の紹介サービス|次へ ≫

トップへ戻る