株式会社ユアーズラボ > 株式会社ユアラボのスタッフブログ記事一覧 > 家づくりのスケジュール

家づくりのスケジュール

≪ 前へ|先行登記   記事一覧   ご来店不要住宅ローン事前申し込み・審査|次へ ≫
カテゴリ:無料住宅相談
いつもユアラボ無料住宅相談をご覧いただきありがとうございます。

今回は家づくりのスケジュールについて説明したいと思います。

家づくりのスケジュールと言っても、住宅会社や建てる人によって大きな違いが出てきます。
ですのでここでは一般的なスケジュールをお伝えできればと思います。


まずは大まかなスケジュールですが
① 契約(工事請負契約)
② 着工(基礎工事または地盤補強工事着手)
③ 上棟(建物の建築工事着手)
④ 引渡

となります。

①の契約につきましては、住宅会社によっては「仮契約」と呼ばれるものもあります。
この「仮契約」ですが、とらえ方としては
「住宅会社を決めて打ち合わせをします」
という感じで良いと思います。

打ち合わせを行うには、土地の情報の収集や設計士を交えてプラン作成等が必要になります。
通常であれば、それらには費用が発生してきますので、住宅会社は仮契約金を要求してくることがあります。

間取りや金額などのプランがまとまったら、「契約」となります。ですので「契約」に至るまでの期間は住宅会社が決まってから、2ヵ月程度はかかると思います。

②の着工ですが、着工というのは土地をいじり始めることになります。家づくりにおいての着工は基礎となりますので、基礎工事が始まるまでの期間ですが、「契約」から着工までには、融資の申込や建築確認の申請等が入ってきます。

基本的に建築確認の申請や、工事着手は着手金の支払いが確認されないと始まりません。
ですから、「契約」後すぐに「融資承認」が可能であれば、2~3週間程で着工は可能ですが、一般的に「契約」のあと融資による着手金の支払いまで2~3週間かかることが多いので、「着工」までは1ヵ月~1.5ヵ月程度かかると思っていいと思います。

③の上棟ですが、基礎工事がやはり1ヵ月~1.5ヵ月程度かかるとおもいます(基礎の大きさにも左右されます)。

④引渡しですが、家づくりの工法や家の大きさにかなり大きく影響されます。ここでは一般的な木造住宅で単世帯の家の大きさ(30坪程度)でお伝えしていきます。

「上棟」後に大工さんがコツコツと完成に近づけていきます。以前は現場で木材をカットしたり、面倒な断熱施工があったりしていたのですが、最近ではプレカットと言って事前に加工された木材を現場で組み立てていく方法が一般的になりましたし、断熱施工につきましても、同様もしくはより簡易的な施工が可能になり、以前に比べ工期はかなり短縮されたように感じます。

ですが、以前の建物に比べ最近は高性能な住宅が増えその分施工が難しかったり、構造が複雑化もしています。
その為、実際の工期では上棟から完成までに2~3ヵ月はかかると思います。

少し整理してみます。

住宅会社の決定から考えて
①契約まで → 2ヵ月
②契約から着工まで → 1ヵ月(1.5ヵ月)
③着工から上棟まで → 1ヵ月(1.5ヵ月)
④上棟から完成まで → 2ヵ月(3ヵ月)

となります。住宅会社決定から引き渡しまで
6ヵ月~8ヵ月程
かかるのではないかと思います。

もちろん、先に説明したようにこれは一般的な話ですので、色んな要素でかなり大きく変動します。
このブログの内容自体、あまり参考にはならないと思いますが、なぜこれを説明したのかと言いますと、ある程度先の展開をしってて欲しいという思いがあります。

殆どの方が初めての家づくりですので、今どの段階で、この先何をしなければならないか、わかる方の方が少ないです。

今回かなり簡潔に家づくりのスケジュールの説明をしましたが、実はその裏に本当に多くの細かな動きがあります。で、住宅会社がわざわざそれを説明することはないと思います。

なので、お客様の中には
「契約して1ヵ月経つのにまだ工事が始まらない」
とか
「基礎できてずっと放置してある」
とか、おっしゃる方もいます。

申請や検査の関係で先に進めたくても進められないことがあるんですが、あまりその辺の説明を聞いてなくて不安に感じる方も多いようです。

簡単ではありますが、一般的な家でこれだけ時間がかかることをご理解いただければ、そのように不安に感じる方も減ってくれると思いますので、ここで説明致しました。

一応、住宅会社には「工期日程表」というものがありますので、工期スケジュールを正確に把握されたい方は、担当営業に請求してみられてください。

最後に、住宅に据え付けられる設備には様々なものがあり、中でも電化製品は社会の色んな影響で入荷が遅れたりすることがあります。今はコロナウィルスの影響を受けているそうです。納期を守ることは当たり前ですが、イレギュラーが発生することもあります。

そんな時は是非柔軟な対応をとって頂けたらと思います。
≪ 前へ|先行登記   記事一覧   ご来店不要住宅ローン事前申し込み・審査|次へ ≫

トップへ戻る