株式会社ユアーズラボ > 株式会社ユアラボのスタッフブログ記事一覧 > 賢い家づくりの進め方

賢い家づくりの進め方

≪ 前へ|不透明になりがちなお見積り項目   記事一覧   株式会社ユアラボの取扱い説明書|次へ ≫
カテゴリ:無料住宅相談
いつもユアラボ無料住宅相談をご覧いただきありがとうございます。

事務所の引っ越しやボランティアの参加等でなかなか更新できずに久々の投稿になってしまいました。
今後はもう少し更新増やしていきますので是非チェックしてみてください!

これまで家づくりについて細かくジャンルを分けて説明してきましが、今回はそれらを少し要約して
「賢い家づくりの進め方」
を個人的な意見を入れながら説明していきたいと思います。

1⃣まず初めに家づくりで大切なことはご家族との話し合いですね。

①家づくりについてのご家族の意見は?
②ご両親の考えは?
等、ご家族の考えや意見は聞いておかれた方が良いと思います。

2⃣その次にご予算の把握です。

ご予算は基本的に、毎月の支払可能額から算出した方が良いと思います。

ただ、これが結構難しくご自身で算出することができない方も多くいらっしゃいます。そんな時には「ライフプランニング」を行って現在から将来にかけての収入と支出のバランスを考え、安全な支払い計画を立てられることをオススメします。

そのあとに実際に借入ができるか「住宅ローンの事前審査」を行った方が良いでしょう。
そこで借入額を決めておき、その枠内での家づくりを考えるようにしましょう。
先に住宅展示場を見学される方も多くいらっしゃいますが、実際の借入可能額が分からない状態で住宅展示場を見ても、予算の全く合わないところで長々と話を聞いたり、イベントに参加したり、意味のない時間を使ってしまいます。効率よく住宅選びをするためには、予算と一緒に借入可能額も把握するようにしましょう。

弊社ではご来店不要の住宅ローンの審査申込が可能です。詳しくはこちらをご覧ください

3⃣そして住宅の情報収集です。

住宅展示場を回ったり、カタログ請求からカタログを取り寄せたり、弊社のような住宅相談所を訪ねたりと色んな方法がありますが、一番効率が良いのは住宅相談所に行かれることだと思います。

なぜなら、そこへ行けばたくさんの住宅会社の情報が分かるからです。特にお客様の必要とされる価格帯や諸費用などの情報提供ができ、またデザイン、性能、仕様などの要望に応じた住宅会社をいくつかご紹介することができます。

4⃣それから見学ですね。

情報収集された後に、実際の建物をご覧頂いたり営業さんと話をしたり、実際に要望に合う住宅会社を絞り込みます。また、ここで重要なのは見学した中から住宅会社を決めるというわけでなく、実際に見学されて要望に合うところがなければまた前のステップに戻っても良いということです。

家は大きな買い物ですから、契約するまでは慎重に考えられた方が良いと思います。

5⃣最後に契約となります。

契約の際は、諸費用やその他工事も含めてしっかり予算に当てはまるかをきちんと確認した上で印鑑を押しましょう。
ただ、契約を済ませたからと言って家づくりが終わったわけでなく、ここからが実際のスタートとなります。住宅会社によっては、ここから細かい打合せがまた始まりますし、建築が始まるまで、建築中、竣工時と段階的にイベントも行われます。

なるべく、お引渡しまでのスケジュールは把握しておいた方が良いと思いますし、住宅会社から工程表などはもらわれておいた方が良いと思います。
ただ、家づくりは様々な要因で工事が止まってしまうことがあります。
天候や災害で工事自体がストップしたり、建築に必要な建材の納品が遅れたりして、工事が進まないこともしばしば起きてしまいます。

是非寛容な心で、お引渡しを楽しみにお待ちいただけたらと思います。






≪ 前へ|不透明になりがちなお見積り項目   記事一覧   株式会社ユアラボの取扱い説明書|次へ ≫

トップへ戻る